木枯らし一号🍂

昨日10/16から今日10/17にかけて冬型の気圧配置になって強風が吹き荒れましたね〜。

東京では木枯らし一号かも?とのことでしたが、そもそも木枯らしとは、日本の太平洋側地域において晩秋から初冬に吹く強い北風のことで、東京の気象庁と大阪の気象台だけが木枯らし一号のみを発表するそうです。(福岡の気象台は発表しないみたいです。)

 

東京においての木枯らしの条件は、

1 期間は10月半ばから11月末までの間に限る。

2 気圧配置が西高東低の冬型となって、季節風が吹くこと。

3 東京における風向が西北西~北である。

4 東京における最大風速が、おおむね風力5(風速8 m/s)以上である。

 

大阪の条件もほぼ同じですが、期間が大阪は、霜降(10月23日ごろ)~冬至(12月22日ごろ)と、微妙に違うみたいです。

今日の風速は、九州北部沿岸では12〜15m/sでしたので、もし九州管区気象台が木枯らし一号を発表するのであれば、十分条件を満たしていたと思います。

 

 

ということで、唐津の浜崎海岸へ行ってきました。

海は大荒れで、まるで台風のようなコンディション!!

持っている中で一番小さな強風用セイルとボードをセットして、かなりビビリながらいざ出陣!

大きいのは頭の高さ近くある波を乗り越える時のスリルは、レールの上を走るどんなジェットコースターよりもヒヤヒヤします(,,゚Д゚)

吹っ飛んで撃沈して、“あ〜よかった、ケガしてない”と無事を実感して、また無謀な戦いにいくという感じでしょうか。

徐々にふくらはぎが攣ってきて、そのうちふとももまで攣りだし、両手の握力もなくなってきたので、体力の限界ということで終〜了〜です。

大自然のパワーのすごさを思い知らされた一日でした。

2021年10月17日